山田線の試験走行始まる

今日のFacebookに載せたのだがこれを引用して

今朝の岩手日報の記事によるとJR山田線の試験走行が始まったとのこと。
52DC5123-8803-4AB7-96E7-540641246248.jpg
これが繋がると今の三陸鉄道が運行することになるようで、南北リアス線の名称も消える。

それはそれで寂しい気もするが大船渡線がバス運行となり山田線もとなっては困るし…。

これが完成すると盛から久慈までが一本で繋がり、釜石からも宮古からも久慈からもJRと繋がることになる。

もともと大船渡、釜石間に居たものとしては釜石は良くなるが、大船渡は釜石経由で盛岡?と考えるとそれは現実的に難しいから今までと同じバス路線で盛岡が現実的なのか?

それとも一関までバス路線でそこから仙台へ?

どちらにせよ大船渡に与える経済効果も期待したいけど…

鉄ちゃんの立場から言うとやっぱり盛から気仙沼まで鉄道で繋がりなおかつ一関までの鉄道の時間短縮ができたらより選択肢が広がり大船渡にもより効果を感じるようになる気もするが…。

理想と現実はなかなかね。

だから素直に鉄道で繋がることを喜びたい!

この記事へのコメント