2017年06月17日

東京のお酒をお試しになるなら

墨田区界隈のブログになるとどうしても古き良き向島となるのだが、もっと手軽に行けるところとなると…
江戸のれんはいかがでしょうか?

昨年の秋にオープンの江戸のれんはJR両国駅に直結。
BD1B64E6-BA77-498C-8422-0EA532D9B79D.jpg
そんな大きな施設ではないので軽くお江戸をお楽しみいただくには最適かと.

下町の両国と言えば相撲ですよ。
025A1A9D-053B-4B11-92A0-03B425268ED8.jpg
ちゃんと土俵も
F687BA2C-0016-45F0-A3EE-E63492CE877B.jpg
そして相撲と言えばちゃんこです。霧島関と言えは筋肉質の千代の富士タイプに力士でした。

小さいながらあの当時の巨漢を倒す姿は未だ記憶に残ります。

ちゃんこなら霧島さんはいかがでしょうか?

A6A80AA7-8C88-4EA7-B7A9-56675456FFD1.jpg
そして今回のオススメは新青森駅ではおなじみの日本酒の自販機が実は両国にも…

一杯が300円で利き酒体験。

都内で作られるお酒がここでお試しが可能。

私は澤乃井さんは東京商工会議所を通して見学させて頂きましたが、ここで飲めるのか?と、初めて知りました。
D4C179BF-124A-4518-A8DE-29DBCE3325FD.jpg
そしてこんな大きなはたまで…ちなみに70万円近い金額だとか…

総武線各駅停車で両国を巡るなんて企画も私からのオススメです。


いろいろお調べいただき探索して見てはいかがでしょう
posted by koma at 09:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: