2016年06月30日

ノスタルジック下北2

いろいろやらなきゃならないことが多くて…


ブログの更新も進まず……記憶が薄れた今更に下北ツーリングを振り返る。

43C394EB-2771-45EE-AD1A-2C03B4F4FF27.jpg
下風呂温泉を早々に出て今回の目的地の1つ大間崎へ。

あのマグロで有名な大間崎。本州最北端。

いろんな称号を持つこの町。

車では何度も訪れたこの場所だがバイクでは初。友人達は皆、この地をバイクで訪れた経験あり、自分だけ…。

やっと、来た。

が、実感でしょうか?向こうには北海道が見えるこの地はやっぱり来たなあと旅愁を感じる。
687E31DA-7E78-4B40-A267-6AC1F944526D.jpg
ここは、尻屋崎。寒立馬がいっぱい。結構、ビビります。
まさかベスパでここまで来れるとはなあ。確かにベスパで北海道にも渡ったこともあるが、仙台からフェリーだったし…

自走でここまで……そんな思いでここに立つ。
EE52DB44-FC2F-4232-B8E0-C39785B0C227.jpg

今日は二泊三日の2日目。

帰り道を考えると盛岡あたりまでは戻りたいよなあ。
でも、やっぱり外せないあそこに行かねば…
そのあそこが、恐山
B5764763-3EBD-4123-BC6C-35AA0A719F97.jpg
ここに来るとなぜが落ち着く。
B674E0B3-69F9-4183-B5BF-C5760A027B51.jpg
ただ、残りの日程を考えると今夜は八幡平の松川温泉までは走りたい。結局、目的の松川温泉に着いたのが夕方の5時。

途中、恐山で温泉に浸かり、この硫黄臭さをまた松川の湯で癒す。
E651E48E-99A8-42B4-A1B6-16D8593601EE.jpg

やっぱり、東北の温泉はいい。

最終日は約600キロ。これなら二泊三日でも帰れる距離。

今夜は山菜を食べてゆっくり露天に入り、夜空でも見上げようか……最終日に続く
0840F237-85F8-4FF4-B8FF-39B616F323C2.jpg




posted by koma at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

熊本地震後の初九州

熊本地震後の初九州。

福岡に入り博多を見る限り前とは変わらないように見える。

が、個人的な感想だと外国人がいくらか減っているのか…
F4A2671B-E50B-492D-A43F-EBD1B6F03D9A.jpg
飛行機から見える富士山にはすでに雪もなかったが頭を雲の上にだし〜

の歌そのもの。

今回は福岡の定期訪問のスケジュールの一環だが来月は熊本に入る予定。

お客様も多いし、東京では報道も減った今だから…

来月は熊本に入ります。

E8FF6AFD-6AF9-4BCE-9190-8D38CA745724.jpg

博多は山笠の準備が進んでいるようです。
9DE1177C-095B-4C52-A0A9-D97280182E34.jpg
posted by koma at 21:21| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

メデトモ事業とアスクル事業の統合のお知らせ

日頃は文具通販アスクル、医療材料通販メデトモをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

すでにアスクルのホームページにてお知らせをいたしております通り、7月1日をもちまして両事業が統合することとなりました。

この件はアスクルのホームページにてお知らせをしておりますが、今回はその補足をさせていただきます。

まずは弊社でアスクルの文具通販をご利用いただいております医療機関の皆様は、7月1日以降手続き不要のまま医療材料の購入が可能になります。

この場合、ご請求書も弊社からまとめてお届けが可能です。ただし、今までは弊社の各オフィスよりご請求書させていただいておりますご請求書の送付先が東京都墨田区の本社から送らせていただくことになります。

メデトモを弊社でご利用いただいておりますお客様で

@アスクル文具通販をご利用でないお客様
メデトモのIDでアスクルのご利用が可能になります。

Aアスクルの文具通販を他の販売店でご利用いただいておりますお客様
メデトモのIDでご利用をいただくことをお勧めいたします。ただし、アスクルでお貯めいただきましたポイントはメデトモのIDに移行する必要がございます。
7月1日以降、お問い合わせセンターにご確認ください。

仮にこちらのお客様がアスクルのIDでログインしていただきますと医療材料も購入が可能ですが、アスクルの販売店が高度医療の資格をお持ちでない場合、販売店が2つに分かれ請求書も分かれてお届けになります。その場合は、医療系はコンビニでのお支払いに限定されます。

メディカル系エージェントの場合のみご請求書のおまとめが可能になります。

ご了承いただきたくよろしくお願いいたします。





posted by koma at 14:44| 東京 ☁| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

ノスタルジック下北 ツーリング

ゴールデンウィークの代休をやっと取ることができ、さあ、どこまで走ろうか?

なかなか、平日に3日も休みを取れる立場ではないので、どうせなら1泊では絶対に行きづらいところを探す。
梅雨を考えれば選択肢は北。

日曜日にネットで下風呂温泉かどや旅館を押さえる。ほんとうに1日で着けるのか?宿を決めた以上、そこから逆算。

あとはなんとでもなるさ(笑)そして、今回の旅の相棒がベスパGTS250。

昨年、スクーターデイズで大人のスクーター旅として取り上げて頂いた手前もなくはないが…

3EE21A1E-3E1B-4639-873A-40E8E409D9D1.jpg
朝の3時に起き、4時には出発。下風呂温泉までは880キロの長旅だ。

多分、1日でも走るバイク旅で最長かも?北海道だって、仙台からフェリーだし…

朝4時でほんとうに着けるのか?半信半疑で北上。

ルートは常磐道から磐越道、東北道で八戸北からは一般道で。

初めの休憩は中郷。250のバイクは一般道では燃費が伸びるが、100キロ辺りから燃費が落ちる。

ここまでの感じだと150キロに一度は休憩せねばならない。
ただ、元気な間になるべく北に向かいたい。

事務所にある盛岡を通過したのが、昼過ぎ。順調順調。

東北道も八戸道も岩手高原が高速の最北スタンドだ。バイクのようにタンク容量が少ない場合、ここでの給油はマスト。
6E5BDBCB-8613-4B33-B49F-2AC7F3E4BEFA.jpg
結局、八戸に着いたら2時半くらいだったか?

ここからは一般道で150キロ。ただし、三沢基地辺りは勝手知った道。

太平洋側に飛んで行く戦闘機を見ながら尚も北上する。

5時に宿に入るにはこのまま行かねば…尻屋崎を明日に回して下風呂温泉へ直行。

宿に着いたのがちょうど5時。

いやいや、やっぱり遠い道のりだった。せっかくなので、温泉街をぶらっと
BA9B9D54-E26B-41FF-B788-8FE2D5D8C802.jpg
結構、坂道の途中に宿があるので足付きの悪いバイクの方は海側の宿が無難かも?
E2A9B3AE-BFC8-4891-A48E-21591FF8810D.jpg
大間鉄道のアーチ橋を利用した足湯。

実は今回のツーリングの目的の1つにこの大間鉄道がある。

戦前に計画されトンネルやアーチ橋は完成したにもかかわらず一度も列車が走らなかった鉄道。

もし、ここに鉄道が走っていたら今頃は北海道新幹線がここから海を渡ったのかもしれない…

EAAF6873-538E-4A11-A033-643E40902F44.jpg
海の向こうには北海道。直線で20キロのこの地では、テレビがみな北海道の番組が流れているのです。

A2275269-66CE-4807-8527-AD1746DF69DC.jpgA204A268-7B30-4983-87D4-F2062F901C85.jpgF5950744-EA96-4AD0-AF8B-7F4B78E48365.jpg9C468D48-F8BF-4CD4-852C-857362F06EF3.jpg041BFE31-5BAA-45B1-BBB6-33E99BF26980.jpg
美味しい夕飯を頂きふたたび足湯の方へ
EBE93DA9-4AD0-4A5A-A922-E06C64DE32FA.jpg
この一画だけに線路が敷かれていてとてもノスタルジック。

さあ、明日はいよいよ本州最北端の地、大間崎を目指します。
posted by koma at 21:01| 東京 ☁| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

下風呂温泉にやって来ました!

金曜日に問題が解決しそうだったので、今日からゴールデンウィークの代休です。

金曜日に解決したかと思ってたらメーカー側のトラブルに巻き込まれ…お客様にご迷惑をおかけしてしまったのに…

こんな時に休み?と、言われそうだが…

スタッフ信じて

日曜日に予約して日曜日の午後にキャンセルできないのもあって…

今朝、3時に起きて4時には出発。

目指すは下風呂温泉。
3F8EDC1A-B0A2-4CB6-BF0D-62801288B982.jpg
ずっと、いつかは自走で来て見たかった下北半島。

83EE09E2-89A3-4681-957B-9D4C9FE14A84.jpg

やっと、というか突然に決まる(笑)
81DBA3DB-36C7-4499-8502-C0CF2F9CB80F.jpg
もともと、この温泉が好きな私。

なぜなら大間鉄道にあるのかも?一度も走らず廃線になり、もしそのときに鉄道が走ったいたら…きっと、北海道新幹線はここを走っていたかもなあ〜
FAB9D2FE-DBEF-43EF-B5F5-F511A74C49FD.jpg
そして、この温泉には異なる源泉が点在。

風呂により色合いも違うし成分も違うらしい。

そんな本州最北の温泉街。足湯を巡ったり…

そんな、休暇で少しだけリフレッシュ中
posted by koma at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする